神待ちとは援助交際なのか?

神待ちと援助交際をごっちゃに考える方もいますが、神待ちと援助交際は全く異なりますのでご注意下さい。そもそも援助交際と神待ちでは目的が完全に異なります。

まず神待ちの目的は泊まる場所と安らぎです。

次に援助交際の目的は完全にお金です。

その為、神待ちを援助交際と思い行動するとかなり嫌われる可能性もあります。

例えば援助交際の場合は目的がお金ですので、先にお金を払えばいきなりセックスに持ち込んでも問題は無いでしょう。

そもそも援助交際とはその様なものです。

しかし神待ちは違います。

神待ちとは様々な理由で家出をしており、基本的に疲れきっています。

そうですよね、帰る場所がいきなり無くなるという精神的苦痛はかなりのものだと思います。

そんな女の子を自宅に連れこみ、いきなりセックスしようとしても断れる可能性が大です。
家出して困っているとはいえ、不快になれば家出少女だって断ります。そう考えると神待ちより援助交際をした方が良い様に見えますが、実は神待ちは神待ちでメリットがあるのです。

援助交際より神待ちが人気な訳

なんだか神待ちとは援助交際に比べると面倒な様に思えてますが、実はそうでもないのです。神待ちとは援助交際に比べて格安でセックスする事が可能になっています。

例えば通常の援助交際では安くてもホ別で1万円、2万円はするでしょう。

しかし神待ちとは交渉次第になりますが、うまく行けば食事代だけでセックスする事も可能なのです。

ただ気持ちよくセックスしたいなら、神待ち少女をいたわる必要がありますし相手の気持ちも察してあげなければいけません。

そんなの面倒だと思う方は数万円支払って援助交際をした方が良いと思いますが、一円でも安くセックスがしたいなら神待ちが一番だと思います。

基本的に一円でも安くセックスしたい人は多いので、安くセックスすることが出来る神待ちはいつも人気なのだと思います。

神待ちと援助交際の差は手っ取り早くヤレるかヤレないか、そして高いか安いかだと思います。個人的には少し手間でも安くヤルことが出来る神待ちをお薦めしています。

Posted by admin


PAGE TOP